見出し画像

Twitterのつながりから、中学生の皆さんに校外学習で会社見学へ来てもらい、みんなで笑顔になった話

とあるマリノスサポーターのお父さんとTwitterでお話ししたことがきっかけとなり、6月13日に、ランスタッド本社へ5名の中学2年生が校外学習のために来てくださいました!

今回は、Twitterでつながったうれしいご縁と、中学生が来てくださった当日の様子をぜひお伝えしたいと思い、またまたnoteを書きます。マーケティング部のはせがわです。

※このnoteは、関係者のみなさんへ許可をいただいた上で掲載しております※

横浜F・マリノスサポーターのお父さんとの出会い

その出会いは、今月のあたま、6月1日のこと。

横浜F・マリノスと進めていた"小学生向けお仕事体験イベント"について、やっと皆さんへお伝えができる準備がととのってお知らせを出した、私たちにとっても記憶に残る日のことでした。

こちらのお知らせをTwitterで出したところ、たくさんの方へ拡散やリアクションをいただき、とても嬉しく拝見し、ついつい皆さんのコメントへコメントをお返ししていたら日が暮れ始めたとき‥‥。

1件、新たなコメントをいただいたのです。

んんんん????

はせがわ心の声シリーズ①

「娘」「中学生」という情報と、「課外授業」「東京都内」「商業・工業で周る先を探してた」というワード。そしてプロフィールには、横浜F・マリノスサポーターの文字。

そこから導き出された答えは、こうでした。

マリサポのお父さんが、お嬢さんが学校の課外授業で訪問する都内の「商業・工業」の会社か何かを探しているっぽい!!!!(たぶん)

・・・・おなじF・マリノスを推している同胞として、なにかランスタッドができることはないのか?

はせがわ心の声シリーズ②

今回告知を出したイベントは"小学生向け"なので、なにか別で用意できることはないか?
自分が学生だった頃の職場体験でのことを思い出して考えていると、1つのアイディアが浮かびました。

ただ、さすがに私ひとりで対応して良い範疇ではないなと思い、一緒にF・マリノス関連の企画を進めているベテランのN先輩へ、すぐに相談。

N先輩との話し合いの結果、ランスタッドに会社見学に来てもらうのもアリだね!と合意も得られたので、連絡をくださった𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんへ次のようにご返信。

この日は、𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんからの、お嬢さんへ提案してみるというお返事があり、なにかあればお声がけください!とお伝えして終話しました。

Twitterでつながるご縁と、活きた過去の経験

その5日後‥‥

うおおおおおおお!!!!!本当に提案してくれた!!!!

はせがわ心の声シリーズ③(大声)

詳しくおはなしを伺うと、𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんのお嬢さんの中学校では「東京ってどんなところ?東京の商業、工業ってどんなものがあるの?を、体験したり知ったりする」というテーマで、都内で訪問できる先を探しているとのこと。

そして、校外学習のために5-6名のチームを作って行動予定なものの、まだお嬢さんのチームで訪問する企業が決まっておらず困っていることをご相談いただきました。

このテーマであれば、ランスタッドでも少しは力になれそうと思えたため、「それであれば、ぜひ弊社に遊びに来てください!ちなみに実施日はいつ頃になりますか?」とご連絡をお返ししたところ。

勝手に7月くらいかな~と思っていましたが、短納期には慣れてます!(笑)

意外と時間がないことが発覚し、N先輩へ再度相談。

そう。実はランスタッドでは去年、中学校の先生からご連絡をいただき、キャリア教育の授業を担当させていただいたことがありました。

去年のキャリア教育授業の詳細はこちらの記事から!

N先輩は、その授業で先生役を務めた社員のひとり。授業をした経験も、当時の資料も持っていました。

めっちゃ適任だ・・・・!! (いろんなことお願いしちゃおう・・・)

はせがわ心の声シリーズ④(小声)

そんなこんながあり、順調に受け入れ調整を進めることに成功しました!
(N先輩への忖度ではありませんよ???)

フレッシュさに、社員がみんな笑顔に

そして迎えた、6月13日。

ついに弊社オフィスへ、5名の中学生たちが来てくださりました!

オフィス1階受付でお迎えしてから21階の本社へ移動する間も、お昼に浅草で食べたお好み焼きともんじゃ焼きがおいしかったこと、会社に来るまでに少し道に迷ってしまって汗だくなことなどを話してくださりました。

もちろん、初めての場所や人に皆さん緊張しているに違いないけれど、話そうとしてくださる姿勢にほっこりしない大人はいない‥‥!!
皆さんから溢れ出るフレッシュさに、すれ違う社員が思わずみんな笑顔になってしまう。そんなパワーも感じました。

そしてなんと、最初にTwitterでコメントをくださったマリサポのお父さんのお嬢さんは、F・マリノスのリュックで登場。

「お父さんが試合観戦に行くときに、いつも使っているものを今日は借りてきた!」と仰っていました。

F・マリノスとの取り組みがめぐり巡ってつながったご縁をあらめて感じ、初っ端から一人でエモい気持ちになりました(笑)

オフィスを案内し、社員にインタビュー

校外学習の時間は約1時間。

前半は座学で "ランスタッドの仕事内容" や "いろんな仕事の種類・働き方" "数字で見る東京の会社" など、N先輩が幅広い内容を少しずつお話ししました。

きっとすこし難しかったであろう私たちの仕事内容

皆さん真剣に聞いてくださり、知っているトピックがでてきたときには、「それ知ってる!」「へえー」と反応もあり、緊張感もありつつの時間を過ごしました。

後半はオフィス内をぐるっと案内しつつ、出社している何人かのメンバーへ声を掛け、所属部署や自分の仕事内容についてインタビューさせてもらいました。

  • 人材紹介の営業部門に4月に入社したばかりのKさん

  • 人事部で採用面接の日程調整や入社手続きを担当するMさん

  • 広報で社内外に向けて会社のニュースを発信しているYさん

  • ファイナンスチームのオランダ人、オーストラリア人、アメリカ人と多国籍なメンバーたち

社員をインタビューするにあたり、社員同士で言葉の掛け合いをする場面もあり、社員同士の関係性や普段の空気感が伝わったのか、中学生の皆さんからも少しずつ笑いが起こるようになっていきました。

そうするうちに少しずつ緊張がほぐれてきたこともあり、「仕事って大変ですか?」「会社はどうですか?」「働いていて、楽しいと感じるときってどんな時ですか?」という自発的な質問もどんどん出てくるように。弊社社員たちもその様子をみて自然と笑顔になり、みんなノリノリでした(笑)

また、外資系企業であるランスタッドの本社オフィスは、たくさんの外国籍の方々が働いており、日本語・英語・中国語などが飛び交う環境。

普段あまり外国籍の方と接する機会がないという皆さん。最初は面食らっている様子でしたが、カンタンな日本語なら話せるフレンドリーな社員も多いので、「別の国の人でも日本語がしゃべれるんだ~」とすこし安心してもらえたようにみえました。

思いがけずつくれた、「エライ人」との時間

そして最後に。スケジュールの都合で時間が抑えられず、今回はお話しすることは難しいかな‥‥と思っていた人へ、思いがけず少しだけ時間をもらうことができました。弊社CEOのポールです。

社内中央にある社長室で、弊社CEOのポールとCOOの猿谷に話を聞く皆さん

直前まで会議をしていたポールでしたが、「中学生がきたよ!」と伝えると、「それはぜひ!」と社長室へ招いてくれました。

「この2人が、ランスタッドの2500人いる社員の中で1,2番目にエライ人たちだよ!」と伝えると、皆さん興味津々。

ちなみに、カナダ出身のポールは、25年以上日本に住んでいるので、日本語(特に関西弁)をとても流暢に話します。

「外見はカナダ人やけど、中身は日本人です!」「こうやって中学生の皆さんと、直接会ってお話しする機会は貴重だから嬉しい!」
突然のスケジュールでしたが、ポール自身も楽しそうに笑顔で話していました。

また最後には、これまたノリノリで「みんな、CEOになってみたくない? 一人ずつ、社長室の社長が座るイスに座っていきなよ!」という提案をポールがして、中学校側で支給されていたカメラで記念撮影をしました。

ポールや猿谷と話して帰る頃には「エライ人って、なんかすごい!」という風に、皆さんが目を輝かせていたことが印象的でした(笑)

全行程を終えて、帰り際に皆さんへ感想を伺ってみると「楽しかった!」「ポールさんが一番印象に残った(笑)」「エライ人って会社にたくさんいるんだなと思った」など、いろんな感想を笑顔で話してくださり、嬉しい気持ちになりました。

帰路につく中学生の皆さん

校外学習の受け入れをしてみて感じたこと

こんなに参加した全員が笑顔になれることがあるのか!と驚くくらい、みんなが笑顔だったな~!ということを1番つよく感じます。

弊社の社員たちも(もちろんN先輩や私も)、中学生の皆さんも、みんなで楽しい時間を過ごせたような、なんだかとても幸せな時間を過ごしたような気がしています。

というのも、人材会社である私たちが普段仕事をする上では、中学生の皆さんとの接点は正直なところほぼありません。

そんな中で、今回の校外学習では、中学生たちは仕事に対してどんなことを思っているのか?という生の声を知れる機会にもなり、中学生の皆さんへ少しでもランスタッドを知っていただく機会にもなりました。

私たちランスタッドにとって、校外学習で学生さんに来ていただけることって、実はとっても素敵な機会なんじゃない!?

はせがわ心の声シリーズ⑤

N先輩やインタビューした社員の方へ、「またこうやって学生さんの受け入れができたら良いですね!」と伝えると、「ぜひやりたいね!」とみんな前向きに答えてくれました。
こういう前向きさやフレンドリーさは、ランスタッドの良いところだな~と手前味噌ながら思いますね。

また、その日の夜には、なんと𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんのお嬢さんご本人からも嬉しいお声がけをいただき、社員一同、これまたほっこりいたしました。

私たちの方こそ、ランスタッドと出会ってくださり、本当にありがとうございます!

ランスタッドと出会ってくださったお父さんと皆さんへ

2023年3月に横浜F・マリノスとのオフィシャルパートナー契約を締結して以来、たくさんの方に "ランスタッド" を知ってもらえているという実感を日々感じています。

もちろん、これまでも多くの方と出会ってきた自負はありますが、SNSでの発信やコミュニケーションがきっかけとなり、リアルな場所で会社と学校とをつなぐ催しができたことは、今回が初めてでした。

拙い点や至らない点もあったと思いますが、この場をお借りして、ご縁をつないでくださった𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんとお嬢さんに、そして横浜F・マリノスへ、あらためてお礼を申し上げます!
また、どんな会社かも不明確だったであろう弊社への生徒さんのご訪問をOKしてくださった、中学校の先生方もありがとうございました。

ランスタッドは、人の思いに寄り添い、可能性をみつけて、人と組織をつないでいく会社です。

普段ビジネスで関わるお客さまへはもちろん、未来を担っていく子どもたちに対しても、この理念を持って、様々な機会を提供できる会社でありたいと思っています。

今後も保護者の方や学校からのご相談については、私たちにできることを一緒に考えていきたいなと思っておりますので、なにかございましたら、ぜひお気軽にこちらからご連絡をいただければと思います。

また直近では、今回の校外学習開催のきっかけとなった "小学生向けお仕事体験イベント" を開催予定です。イベント参加の抽選については、【6月20日(火)12時 締め切り】までご応募が可能ですので、よければ下記のnoteも併せてご確認ください♪

これからも、皆さんとのつながりが拡がっていくことが楽しみです!

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

(6月20日追記)
𝙜𝙤𝙣_𝙢𝙖𝙚𝙙𝙖さんのお嬢さん、Lin_marinaさんからも、改めてご連絡をいただきました!お忙しい中、皆さんでまとめてくださり本当にありがとうございます!

ライター:はせがわ(ランスタッド マーケティング&ブランドコミュニケーション本部 ブランドエンゲージメント室 SNS担当)

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪