見出し画像

一歩踏み出す勇気 ~何かを始める時には必ず背中を押してくれる人がいました~

はじめまして、RanRanと申します。

はじめての投稿となる今回は、
noteを始めるに至った想いと自己紹介についてお話したいと思います。 
 

なぜnoteを書いてみようと想ったのか

数年に一度”自分はこのままこの仕事をしていてよいのか”と悩みの渦の中に埋もれます。
「いつ まで働くのか」「この先どうしよう・・」「何か新しいこと始めたいな」etc…
半年以上悩む日々が続き、色んなことを調べていく中で読んだ「note」の記事から
ヒントを得ることができました。

自分のこれまでの経験を発信していけたらなと考えていたところ、
ランスタッドnoteが始まるアナウンスがあり、
このチャンスは逃してはダメ、これって何かの縁!?ならば書いてみよう!と決めたのです。
 

プロフィール(自分のキャリアが嫌いでした)

キャリア

就職氷河期世代。なんとなく就職活動して正社員として就職
その後派遣スタッフを経て、人材業界でのキャリアをスタートさせます。
数社でコーディネーター、広告媒体、派遣営業、アドミと広く浅く業務経験
2017年 ランスタッドに入社・現職(MSP(派遣管理デスク)/コーディネーター)
 

 趣味 

ランニング   普段は街ラン、モグモグラン たまにトレイルランニング

ウルトラマラソン(フル以上の距離)にはまり、完走するために走ってます。
 

人材業界で色々な業務をされている方は稀だと思っています。
その道の「スペシャリスト」として活躍してる方が多いから・・
でも、一人一人のキャリアを聞いてみると、
派遣営業から始まり、紹介コンサル、RPO 、経営企画etc…
様々な経験を積んで今があり、自分で強みを見つけていったのではないかと。
   
中途半端なキャリアも実は
必ず背中をおしてくれた人がいたから経験できたこと
(人材業界は仕事の幅が広いので、色々な勉強やチャレンジし続けることができる)
それが自分の強みであると気が付いたら、中途半端なキャリアも嫌いではなくなりました。

趣味のランニングも同じで

始めたきっかけはホノルルマラソン。友人が楽しいから走ろうと声をかけてくれました
きつくて、辛かったけど達成感はハンパなかったです。

今は、ウルトラに挑戦してますが、もう来年は走らん!と思っても、なぜか走ってます(笑)
(なぜ走っているのか・・の話はまたの機会に)

毎年参加している隠岐の島ウルトラマラソン。この絶景をみるために海を渡ります。

 辛くてもチャレンジし続けること、達成感、人との出会いは仕事と似てますね。
 

noteで伝えたいテーマは2つ!

①日々働く中で感じること
②転職・キャリアについて

自分のキャリアは自分で作る! 
今の想い、考えを自分の言葉でお伝えできればと思っています。
私のnoteを読んで一歩を踏み出すきっかけになれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
これから、どうぞよろしくお願いいたします。


ライター:RanRan

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪