見出し画像

世界最大シェアの人材会社、note始めます。

はじめまして、ランスタッド株式会社です。

こちらのnoteは、ランスタッド マーケティング&ブランドコミュニケーション本部 SNS担当のはせがわが更新していきます。

はじめての投稿となる今回は、noteを始めるに至った経緯や思いをお話ししたいと思います。

ランスタッドってどんな会社?

ランスタッドは、「human forward.(=人と組織の真の可能性を引き出すこと)」をパーパスにしている総合人材サービス会社です。オランダ発のグローバル企業で、世界最大(※1)の人材サービス企業です。

「グローバル企業」や「外資系」と聞くと、ちょっとコワいイメージを持たれることもありますが、日本のランスタッドは、2011年に日系企業のフジスタッフとの経営統合を経て、今のランスタッド日本法人ができました。

なので、実はランスタッドは「外資系」でもありながら「日系」の文化をミックスしたような会社です。
そんな企業カルチャーについても、ぜひこれからお伝えしていきたいと思っています。

また、ランスタッドは「総合人材サービス会社」と名前がつくだけあって、サービスラインナップも「人材派遣」「人材紹介」「アウトソーシング」「テクノロジーサービス」などなど多岐に渡っています。

サービスについても今後お話しする機会はあるかと思いますが、改めて今回は、私がどんな思いでこのnoteを立ち上げるのかをお伝えしたいと思います。

なぜ始めるに至ったか

これは一言、「ランスタッドをもっと沢山の人に知ってもらいたい」ということに尽きます。

企業公式として切ないながら、日本では「ランスタッド」の知名度はまだまだ低いです。
でも、だからこそ「伸びしろしかないぞ!」と個人的には思っています。

手前味噌になってしまいますが、冒頭で触れたとおり、ランスタッドは世界最大の総合人材会社で、毎年接戦でグローバルのシェア争いをしているような会社です。
大きなシェアのあるグローバル企業なだけあり、ランスタッドには、グローバルスタンダードに則った働きやすい社内制度やカルチャーがあります。

そして何より、ランスタッドの日本法人にも、多様なバックグラウンドを持つ、多国籍なメンバーが一緒に働いています。

私は一個人として、ランスタッドのことが大好きです。

それは、そこで働く人たちが仕事に真面目で真摯なことを知っているからであり、誇りを持って仕事に取り組む姿を日々見ているからです。
そして、そのプロとしての意識は、クライアント(求職者や企業)へも必ず伝わっていると信じています。

そんな私の大好きな会社や人たちのことを、もっと沢山の人に知ってほしいという思いでnoteを始めました。

誰に何を伝えたいのか

唐突ですが、皆さんは「今よりもっと良い仕事があるのではないか?」と考えたことはありますか?

人生の中で「仕事」に費やす時間は長いため、その「仕事時間」をどう過ごすかは、皆さんの人生を左右しかねない重要な事柄です。
そのため、より良い仕事や職場環境を求めて転職することは、今では当たり前になりつつあります。

また、転職したことや転職を考えたことがある人であれば、一度や二度は転職エージェントとこういった会話をしたこともあるのではないかなと思います。

そして、その重要な「仕事探し」の相談役を、はじめましての会社、エージェントに頼んで本当に大丈夫なのか?と不安になった経験はありませんでしたか?

「良い仕事が見つかるといいな」「このエージェントは、本当に自分に寄り添ってくれるだろうか」「安心して頼れる人かな」「不安な気持ちに気付いてほしい」「どこの会社に相談すればいいの?」

そんな時に、ランスタッドのnoteでは、社員たちが「どういう人なのか」「どんな思いで働いているのか」という等身大の姿や、仕事やキャリアについて考えるためのサポートになるような情報をお伝えできるような場にしたいと考えています。

ランスタッドのサービスはどれも、「人」と「仕事」に携わるものです。

「求職者にとっての職業選択」や「会社にとっての採用決定」、どちらも重要で大きな責任を伴います。
そのサポート役としての自負を持って日々働いている社員や、そのノウハウをもっとお伝えしていくことが、皆さんの安心や信頼、牽いてはランスタッドをもっと沢山の人に知ってもらうキッカケになるのではないかと思っています。

そして、もう一つ忘れてはいけないのは、社員の皆さんです。

ランスタッド日本法人は、3000名程の大きな組織になりました。
組織が大きくなっていくと、お互いに顔と名前が一致する・気軽に話せる間柄の人は限られていってしまうのではないかと思います。

でも私たちは、同じパーパスを持って日々働いている仲間です。

ランスタッドのnoteでは、沢山の社員の皆さんへインタビューしたり、実際に執筆してもらったりを通して、お互いをより身近に感じてもらえるようになれば良いなと思っています。
(ランスタッドの公式ファンブックを目指しています。)

noteを通して、社内でも新しい出会いや発見の輪が広がれば嬉しいです。

取材してほしい!記事を書きたい!という方は、自薦他薦問わず、ぜひご連絡ください。


どんなことを伝えるのか

社内のことを、大きく2つの軸でお伝えしていく予定です。

*マーケティング本部 コンテンツ
パーパスに向かって取り組む社員やチーム、ランスタッドという組織のことをテーマにマーケティング本部で取材や執筆をするコンテンツです。

*社員執筆メンバー コンテンツ
実際に各部署で働いている社員たちの中から執筆メンバーを募り、それぞれが日々考えていることや思っていることなど、生の声を執筆するコンテンツです。

noteを通して、私たちの想いや取り組みを沢山の人に知ってもらい、繋がることができたら嬉しいです!

次回は、ランスタッドのパーパスである「human forward.」について、ブランディングを司っているブランドエンゲージメント室、マネージャーの河野頼子さんに迫ります。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。



※1:Staffing Industry Analysts 2020、人材サービス企業売上ランキングより

この記事が参加している募集

#自己紹介

229,289件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪