見出し画像

ランスタッド・ジャパンは、横浜F・マリノスとオフィシャルパートナー契約を締結しました

私たち、総合人材サービス会社のランスタッドは、2023年3月1日付で横浜F・マリノスとのオフィシャルパートナー契約を締結しました。

これから横浜F・マリノスのサポーターの皆さん、パートナー企業の皆さんと一緒に横浜F・マリノス(以下、F・マリノス)を応援できること、マリノスファミリーの一員となれたこと、社員一同、とても嬉しく思っています。よろしくお願いします。

今回のオフィシャルパートナー契約のきっかけになったのは、ひとりのマリノスサポーターの方の優しさでした。

ある社員が冬にF・マリノスの応援で札幌へ遠征したときのこと。
帰り道、空港行きのバスに乗り切れず足止めされてしまい途方に暮れていたとき、タクシーに乗ろうとしていたマリノスサポーターの方が、一緒にその社員を乗せて空港まで連れて行ってくださったのです。

その社員が、マリノスサポーターの皆さんの優しさや温かさに触れ、ファミリー同士の繋がりや熱い思いを感じたことが最初のきっかけになり、今回のご縁を繋げることができました。

オフィシャルパートナー契約に至るまでのプロセスについては、こちらのnoteで詳しくお伝えしていますので、よろしければぜひご覧ください。

ワークとライフに大切な、スポーツを楽しむカルチャー

私たちは「ワーク」も「ライフ」も大切な時間だと考えています。コロナウィルスが蔓延した数年間、外に出られなかったり、思うように人に会えなかったりと活動が制限され、多くの人がワークでもライフでも苦しい時期を過ごしました。

でも、そんな中でもスポーツを楽しむカルチャーは絶えませんでした。黙々と家の周りをランニングしたり、マスクをしながら親子でボール遊びをしたり。大きな制約があったからこそ、スポーツが気分のリフレッシュに大切なものだったと気付かされる期間でもありました。

また、2022年の年末には日本中がサッカーの話題に湧いたことも記憶に新しいと思います。もちろん、ランスタッド社内でも大きな話題になりました。懸命にプレイする日本代表選手の姿に励まされた人も多かったのではないでしょうか。

リフレッシュやコミュニケーション、ヘルスケアなど、ワークにもライフにも効くスポーツの価値を、私たちはコロナ禍で再認識しました。今後はF・マリノスのオフィシャルパートナーとして、スポーツを楽しむカルチャーをもっと盛り上げていきたいと思っています。

キャリアとは仕事の時間だけではなく、人生そのもののこと

総合人材会社である私たちは、たくさんの方のキャリアをサポートしています。

人生において仕事に費やす時間は長く、仕事中にどう過ごすかは大切です。より良い仕事や職場を求めて転職することが珍しくない今、その相談役・サポート役をつとめることが私たちの役目だと思っています。

また、キャリアとは、職業や経歴のみを指すわけではありません。日々を健康に過ごすこと。楽しみや生きがいを持って生きること。いきいきと心地良く暮らすことを無視して、キャリアを設計することはありえません。

キャリアとは人生そのもののことなのだと思うのです。

皆さんの人生をサポートしたいと考えているからこそ、スポーツを楽しむプライベートの時間も応援したい。皆さんと一緒に「ワーク」も「ライフ」も楽しめる会社にしていきたい。

これから、ランスタッドとして取り組んでいきたいことがたくさんあります。
社内に試合情報をアナウンスしたり、勉強会や観戦会を開催したりして、今よりもっと社内のマリノスサポーターを増やしていきたい。F・マリノスというチームや選手のことをもっと知っていきたい。マリノスサポーターの皆さんとスタジアムやSNSなど様々なところで関わって、一緒にF・マリノスを応援して盛り上げたい。選手の皆さんへ「キャリア」をテーマにしたインタビューをしたい。

私たちは、マリノスサポーターの皆さんと、どんどんコミュニケーションを取っていきたいと思っています。新入りではありますが、いろいろと教えてくださると嬉しいです。

これから、どうぞよろしくお願いします!


ランスタッドへの取材・イベント登壇などに関するご依頼・ご相談はコチラよりお問合せください。

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪