見出し画像

「#新社会人をふりかえる」ご応募投稿のご紹介

総合人材サービス会社のランスタッドでは、現在「#新社会人をふりかえる」フォロー&ハッシュタグ投稿キャンペーンを、X(旧Twitter)とnoteにて開催中です!

このキャンペーンは、かつて新社会人だった私たちが皆さんと一緒に、"あの頃の気持ち"を思い出しながら、自分のがんばりや成長を讃えたり、自分自身を労わったりできる機会になればと思い、開催しています。

今回は、4月12日(金)時点までの段階で、Xとnoteで「#新社会人をふりかえる」に寄せられた皆さんからの投稿を、一部ご紹介できればと思い、記事を書いています♪

noteで寄せていただいた投稿

まずは、noteでの「#新社会人をふりかえる」投稿をご紹介します!
トップバッターで投稿いただいたのは、田嶋和也さんでした。

社会人になって8年経った今、土台となった新社会人の頃を振り返ってみた!!/田嶋和也さん

<ランスタッドnote編集部からのコメント>
社会人8年目の今、1年目の頃を"がむしゃらにやっててよかった"とふりかえる田嶋さん。新生活にワクワクしていた当初と、実際に就職してみて感じた、「満員電車」と「高卒で働き始めた自分と同い年の学生とのギャップ」。2つの苦労を体感しながら、今の自分を作り上げた大事な日々をnoteにしてくださりました。ぜひ皆さんも読んでみてくださいね♪

引き続き、noteの投稿もお待ちしております!


Xで寄せていただいた投稿

X経由では、たくさんの投稿を寄せていただいているため、すべてをご紹介することが難しいのですが、今回は4名の方の投稿をピックアップしました。

Hiro.Nakamuさん

<ランスタッドnote編集部からのコメント>
今でこそ、"職場ガチャ""上司ガチャ"なんて言葉もありますが、「まずは置かれた場所で任されたことをやってみる」という新人時代をとおして、現場との関係を築いたとふりかえる、Hiro.Nakamuさんの捉え方が素敵だなと感じました。

Koji Mochizukiさん

<ランスタッドnote編集部からのコメント>
新人として部署に配属されてきた、Koji Mochizukiさん。緊張しながらスーツで出勤した初日‥‥!「ビジネスカジュアルでオッケー」と声をかけてくれる直属の上司さんの雰囲気に風通しの良さを感じました。
スーツの方が、毎日服を考えなくて済むのに‥‥!派もいらっしゃるかとは思いますが、自分で服装を選べる選択肢がある環境は素敵だなと思います。

平井なつめ☆☆☆☆☆さん

<ランスタッドnote編集部からのコメント>
社会人になると同時にご結婚もされたという、平井なつめさん。大きな環境変化に慣れるまでの苦労もありそうだなと思いつつ、パートナーの方の「おかえりー」に癒されて、1日の苦労が飛んでいくような感じが伝わってきました!

きたせいさん

<ランスタッドnote編集部からのコメント>
これはどういうことなのでしょう‥‥!?(笑)
新人研修などで、同期の皆さんと一緒に連泊だったのでしょうか。それともなにか別の理由があったのでしょうか。そして、現在も新横浜にご縁があるということなので、この出会いはある意味、運命的な出会いだったのかもしれませんね。

酸いも甘いも、バラエティに富んだたくさんの投稿を既にお寄せいただいていますが、ぜひ引き続き、"あの頃の思い出"や"自分がんばってたよなあ~"というエピソードをXでもお待ちしております♪

まだまだご応募をお待ちしています!

4月もそろそろ半ばを迎えますね。

かつて新社会人だった私たちは、今はもう"新社会人"ではなく、きっと今日もそれぞれの場所で、それぞれにがんばって自分の役割を精一杯に務めているのだと思います。

そんな皆さんと、自分のがんばりや成長を讃えたり、自分自身を労わったりできる機会に、ぜひ本キャンペーンを活用いただけたら嬉しいです。

「#新社会人をふりかえる」フォロー&ハッシュタグ投稿キャンペーンは、2024年4月28日(日)23:59まで実施中です。
皆さんの投稿を、ぜひ引き続きお待ちしています。

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,299件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪