見出し画像

マラソンとの出会いと続けること

こんにちは、RanRanです。

人材業界で仕事を始めた頃にランニングに出会いました。
なぜ走っているのか、そこから見えてきたものについてのお話です。


走り始めたきっかけ

自己紹介でも話しましたが、走り始めたきっかけはホノルルマラソン!
   
学生時代の友人を通して知り合ったホノルルマラソンに毎年参加している方々の話を聞き「楽しそうだな、一度くらいは走ってみたい」という思いからでした。
   
初マラソン!
景色も応援も楽しむ余裕もなく、楽しかったとか、達成感よりも、なんでこんなに走れないのだろう。。悔しい気持ちのほうが大きかったです。
        

次はしっかり練習して参加しよう・・と決意し、2年後に再びチャレンジ。
終わってみると、きつくて辛かったことは忘れ、楽しいことだけが記憶に残りました。
   
そう私の場合、楽しい、面白いから続けようではなく、

毎年ハワイに行きたいからフルマラソンを走ろう!というモチベーションで始めました。 

 AM5:00スタートのホノマラ ダイヤモンドヘッドを超えた先でみえる朝日(またみたいなあ・・)


なんで走ってるの?

  • 日々充実していて、若々しさを保ってたい(健康のためともいう)

  • 色々なことがリセットされ前向きになる

  • 生活の一部(走らないと気持ち悪い) 

続けていると目標や目的は変わってくるので、今はこんなとこでしょうか。

それこそ走り始めた頃は、フルマラソンを4時間以内で完走する目標がありました。
(ランニングブームになる前だったので、サブ4で走るのはそこそこ走れる人だったらしい)

目標を達成するために色々と考えて練習するのは楽しいのだけど、段々と「タイムをクリアする=結果」ではないか?
  数字や結果に追われて気が休まらないと感じるようになってきました。

  • 目標は達成したけど、嬉しさや達成感がすごくあったわけでない。

  • 数字や結果に興味がない(どちらかというと嫌い)

そこで、自分が納得できればよいと思いなおし、タイムにこだわるのはやめました。

そこから、ウルトラマラソンへ挑戦していくのですが、フルマラソン以上にキツイので、走るたびに「何やってんだろう?」って思います。

でも辛いけどめちゃ楽しいんです(笑)


ゴールできてもできなくっても

  • 色々なことがリセットできたり、克服できたり、課題がみつかる

  • 新たな出会いや繋がりができる

ウルトラマラソンの魅力にすっかりとりつかれ、走り続ける理由となりました。
なんでもそうだと思うんですが、面白くて楽しいことってやめられないですよね。

 走り続けてみえたもの

走り続けることで、色々なことに気づいたり、自分が変わったなあ・・って感じることができるのもマラソンの魅力の1つではあります。

そして、最近ウルトラマラソンをきっかけに気が付いた自分の性格もあります。

「達成欲が高い」「切り替えがすばやい」

きっとウルトラ始めて変わったんだと思います(自己分析)

過去は忘れ今の自分を受け入れる  けして無理をしない

走る目的はそれぞれ、走ってみようかなと思ったらゆるく始めてみませんか。

ライターRanRan

<RanRanさんの過去の記事はこちら>

<ランスタッドメンバーの記事はこちら>


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪