マガジンのカバー画像

ランスタッドメンバーのnote記事

215
各部署で働いているランスタッドメンバーが、日々考えていることや思っていることなど、生の声を書いています。
運営しているクリエイター

記事一覧

「ランスタッドは人生のパートナーになれる」派遣・正社員・転職…さまざまなタイミン…

ランスタッドでは、2024年4月に大きな組織改編がありました。そのなかで、専門性を持った複数…

新卒就活はできなかったけれど、発達障害特性を活かしながら働けている今がある

今回は新社会人がお題ということで、自分の新社会人の時を振り返ったり、その他に思うことを書…

家のカギを忘れて家に入れない14時間で、全力で「今」をエンジョイした話

わたしはかれこれ、昨日の夜21:30頃に「やっべ、家のカギ持って家出るの忘れたわ‥‥」と気づ…

67

キラキラな学生生活を捨ててアルバイトに没頭したら、ギラギラした働く気持ちを手に入…

『仕事』をし始めて20年が過ぎました。 あ、『仕事』と言っても、ここでは学生時代のアルバイ…

早川
2か月前
7

サッカーに詳しくない私がスタジアムに通うのは、そこに集う人たちの魂を感じたいから

2024年5月11日。横浜F・マリノスは、アジアチャンピオンズリーグ(AFCチャンピオンズリーグ)…

318

8年前、生意気で難あり新卒だった私が、Y先輩のおかげで丸くなった話

新卒で入った会社で、私は完全に生意気でめんどくさい新人だった。 当時の私は、こんなような…

誠実に仕事へ取り組むことを教えてくれたMさんのこと

今では、人材関係のお仕事が天職でライフワーク、と思っているわたしですが、社会人のスタート1年目は、なんと、証券会社の営業職でした。 そこで最初に仕えたのが、Mさんでした。わたしは本当に配属直後から、毎日のように怒られていました。けれどそのことが、現在のわたしにつながっています。今日はそんな話をしたいと思います。 毎日泣いて暮らした新人の頃今からずっと前、わたしは新社会人として証券会社に入社し、営業担当として、本店営業部というところに配属されました。本店の営業部はどちらかと言

新卒で出会った同期、それは一生モノの応援ソングのような存在になりうる話

小学校、中学校、高校、大学の在籍期間のトータルは=6+3+3+4=16年。 新卒入社した会社+ラン…

新社会人になりたての私自身に届くなら、30歳になった私が伝えたい3つのこと

新社会人になりたての頃、22歳の私にもし届くのであれば、30歳の私から伝えたいことがあるので…

ゆるふわワーママになった私が、バリキャリを目指していた新卒時代をふりかえってみた

春ですね。 20代最後の春なので、今日は新卒のときの自分に会いに行ってみようと思います。 …

55歳、性的マイノリティ当事者の私が、LGBTQをとりまく今と昔をふりかえってみた

突然ですが、私はLGBTQ当事者(以後、性的マイノリティ当事者)であることをカミングアウトし…

noteが繋いだ縁〜東京発、日帰り香川旅行〜

今回の登場人物、がべあずさんは、香川県で働いているランスタッドの社員。 一方私、早川は、…

早川
2か月前
17

ひとり旅をしたら、心と身体がととのって、たくさんのご縁をキャッチできた #呑みなが…

おひとりさま旅in京都3泊4日に行ってきた〜〜〜!いえ〜〜〜い!結論からいうと、めちゃくちゃ…

111

社会人1年生だった私を振り返ったら、未来の自分のために1日1日を大切に過ごそうと思い至った

こんにちは。 春になると毎年、自分が新社会人になりたての頃を思い出してしまう、ランスタッドの早川です。 ふと考えてみると、特別な苦労もなく、なんとなく社会人経験を積んできてしまったなぁ。 社会人1年生だった私と今の私、実は何にも変わってないんじゃ・・・? 急にそんな不安にかられたため、今日は社会人になって13年目の私が、社会人1年生の私をちゃんと振り返ってみたいと思います。 とにかくメモ魔だった私社会人1年生。私はとにかくメモ魔でした。 私が就職したのは、店舗の社員数が