見出し画像

スポーツへの興味ゼロだった私が、横浜F・マリノスにハマった理由

私はこれまで、特定のスポーツチームの応援もしていなかったですし、正直にいえばスポーツ自体にあまり興味を持っていない人でした。
誘われて試合観戦をした経験はあるものの、その場を楽しんで終わってしまうことが多かったなと思います。

でも、そんな私に転機が訪れます。
私の所属する会社であるランスタッドが、今年の3月から「横浜F・マリノス」とパートナーシップ契約を締結したのです。

今回は、そんなスポーツへの興味ゼロから始まった私がなぜ今、F・マリノスの大沼にハマっているのか…を考えてnoteにしてみようと思います!

はじめましての方も、そうでない方も、改めましてこんにちは!いけだです。(Twitterはこちら!
私自身の自己紹介は、F・マリノスにハマる前ではありますが‥記事を書いていますので、もしよければご覧ください!

①応援するチームが決まっている

今までは、サッカーやバスケの試合そのものを、何となく観に行っていました。

今回確実に違ったことは、応援するチームが決まっていること
応援するチームが決まっていると、「この選手知ってる!」「名前と顔が一致する!」「今攻めてる!」「勝っている!」「負けている」という風に、今まで漠然と観ていた戦況が、少しずつ分かり始めてきました!

わかるとなんだか、すごく楽しい!
ここからまた、推し選手が出てきて、技術が見えてきて、違いが分かってくるようになると、きっともっと楽しいんだろうなと興味をそそられました。

マスコットキャラクターも見ていると、あの動き可愛い~~~!となります

②サポーター(ファン)さんが好き

これまでSNSはプライベートでも使用していましたが、自分から発信することはほとんどなかったです。あっても鍵垢でした。

でも、F・マリノスに注目し始めて、試しにTwitterで発言をしてみたら、沢山のサポーターさんたちが優しく接してくれました。

先輩サポさん達は、初心者で何も分からない(オフサイドがなにかも分からなかった)私に丁寧にルールや今こうなったからこうなんだよ!と教えてくれたり…
ゲートフラッグ(通称:ゲーフラ)を作成させてもらったり、一緒にHUBで観戦したり…

実際に完成したゲーフラ!!

「こんなど素人で無知な人間でも大丈夫かな…」と思っていましたが、優しくてあたたかくて。
サポーターさん達にあいたくて、スタジアムに行っている私がいます。
 

➂ストーリー性に惹かれる

選手のストーリー(Beyond TogetherやThe DAYで色々見れます!)、サポーターさん達の変遷、同じ試合を見ているけれど終わった後の感想が違ったりするのもまた発見ですし、戦略をみんなが話し合っていること、それに正解がないこと。

フィクションのようなノンフィクションがみれることが、スポーツ観戦の素敵なポイントだなと思いました。

チームや選手個人のストーリー、私がマリノスと出会ってからのストーリー。これからもずっと、色んな変化やストーリーが動くと思います。
私もこの素敵なチームのサポーターとして、ストーリーを創る側になり、どんどん仲間を増やしていきたいと思います!
 

まだまだ、私のマリ活は始まったばかり!

これまでの数か月を振り返ってみると、ハマりだしてからの課金が止まりません。
ユニフォームにトリパラにリストバンドにタオルにフラッグに…!!
次にスタジアム行くときには、あのスタグルを食べよう!など、今後もきっと課金は止まりません。。。

そして推しのマルコス選手!
これまでのプレーが、過去分まで遡ってみれる時代に生まれて幸せです。

次の目標は、公開練習を観に行くこと!(5月は予定が難しそうなので、6月に公開練習があれば行きたい…!ランスタッドの皆さまへ、有休取るのでよろしくお願いします!)

練習を観に行ったら、また感想をnoteに出来たら良いなあと思います!

ライター:いけだ

<いけださんの過去の記事はこちら>

<ランスタッドメンバーの記事はこちら>

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪