見出し画像

趣味無しOLサーファーになる

現在、一歳半の男の子を育てるワーママのAOMIです。
今回は”私のリフレッシュ方法”ということで、人生の青天の霹靂②「サーフィンをやることになったお話し」です。

はじまりの話

30代半ば🌸
色々やりたい事はあるけれど、どうしても仕事優先になってしまい、趣味と言う趣味はなかった頃。

休みの日って何してたかな、、?

気持ちは充実してたし、自由には出来てましたが、記事を書こうとその頃の自分に思いを巡らせていたら、結局仕事かお酒飲んでるかしかしてないじゃん!と言うところに辿り着き、がっくりしました🤣

そんな私がこの後サーファーになります🏄‍♀️
もうサーファーと言葉にするだけでも恥ずかしいし、なんならサーフィンやってます、くらいで良いのですが、わかりやすくサーファーになったことにしておきます!

ただ、その道は険しく厳しいものでした…


海へ行くきっかけ

元々運動は好きで、小さい頃から猿のように遊具を飛び回り、鉄棒ではぐるぐる回り、外を駆け巡り、ローラースケートで鬼ごっこし(年代バレますね)、プールで泳ぎまくり、動き回っていた幼少期。
小学校時代はリレーの選手。
バスケ部や陸上部、水泳部などからお声がかかるようなある程度の運動神経は持っていました。

ただ、中学以降はぱったり体を動かさなくなり、社会人になってからはたまにフットサルに誘われてやる程度。多分、今走ったら足がもつれます。
そして主人には運動音痴かと思ってたと言われる程でした😨
そんな時、元々サーフィンをしていた主人が、久々に復活するぞ!と言う流れで、私も挑戦することになりました。


海にいるサーファーはみな努力の人達

最初は主人や友人が海に入るのを見てたり、陸でお散歩をしたりして待っていたのですが、なんかつまらないなあ、と思い「私もやってみるー!」と言う軽い気持ちで始めました。

みんなに迷惑はかけたくないので、最初はスクールに行き、たまに主人や友人達に教えてもらいながら数か月は一人波打ち際でひたすら練習

スクール一回目。手がなんかおかしいし、下見ててダメダメです!

が、なかなか大変で、見てる分にはただの海ですが、サーフボードを持って入ると別物。
水のパワーに驚きました!!
板が身体に当たるので、身体中アザができるわ、筋肉痛だわで、帰宅するとぐったり。
リフレッシュなんて程遠く、すぐにボードの上には立てないし、スノボのようには滑れません。
みんなと同じ場所になんて、そもそも行けないし、怖いし、疲れるだけでなんの成果も出ない日々😮‍💨
それなのに、朝は早く4時起きとかで、夜明けと共に海に入ったりするのです…

早朝の真冬の海。海から湯気♨️がでています…

これを数年やっているうちに、次第に上手くなっていくのですが、なんせ同じ波は2度と来ないのが海。
反復練習が出来ないのでなかなか上達しません。

なので、海で見かけるサーファーさん達は、修行のような日々を経て、めげずに海に通い続け、来る日も来る日も転び、海の中で洗濯機のように巻かれ、鼻から水をしたたらせながら、上手くなってきた皆さんなんです。
自分でやってみて、身に沁みました。。
あの人達すごいんだわ~👏


早朝の海辺は不思議な世界

それまで、早朝の海辺に用事は無かったので初めて知ったのですが、夜明け前の海辺の道はサーファーと思われる車がずらり。
ナンバーをみると、いるわいるわ1173(いいなみ)、笑。

波が良いと予想されるサーフィンポイント近くの駐車場は、夜明け前から満車近く。
しかも、真冬もその光景は変わりません。

いつか見た、登山雑誌を思い出しました。
シーズンの山はテントの花がびっしり開く…。
の海版ってやつだ、、!→登山される方、間違っている知識でしたらすみません💦

そして、車を停めたらこぞって海へ向かい、数分から数十分海を眺め、このポイントで入るかどうか見極める…。
ダメなら移動。

なにこの人種。
と最初こそ思いましたが、今となっては、遠いと100kmとか移動しちゃう、中でも珍しい種族になりました、😂


リフレッシュに加えて健康作りも!!

その後、毎週海に入り続け、真っ白だった肌も真っ黒になり、髪はバサバサ、お肌もボロボロ、それでも練習練習の日々でした。

何度か自分の対応範囲を超える海に入ってしまったり、予報より早く急に波が上がってしまい陸に戻れなくなったりもありました。
今は笑い話ですが、波ゆくサーファーのお兄さんに「あの、、」とヘルプの声をかけるも波音にかき消され、海の藻屑になるかと思った日もあります🌊

自然相手なので、知識がないと死んでしまうほど海は怖いです。
知ってても予測が外れたり、気をつけていても急な変化は本当に考えるだけで身震いします。

そんなこんなで海が怖くなってしまった時期も実はありましたが、それも乗り越え、楽しく海に入れるようになりました。

ここまでくるのに、3年くらい?でしょうか。
自分では結構かかったと思いましたが、昔はYouTubeもスクールも無く、見て習えという時代だったらしく、こんなに早く上達なんてしないと、口々に言われました。

波打ち際で練習していたのも良い思い出、今では友人みんなと同じラインナップで、雨の日も雪の日も海に入るようになりました。

初出し!アップス&ダウン(加速する技)くらいは出来るようになりました!

当初はリフレッシュどころか筋肉痛でヘトヘトだったのが、今では海に入ると波のことしか考えなくなるので頭のリフレッシュにサーフィンはもってこい。
もちろん携帯も持ってないですし、素足で歩く足裏から、地球のパワーも頂けます。
また、上手くなりたくて、サーフィンのために始めたのがヨガ、筋トレ、スケボー🛹です。

日焼けでシミは格段に増えてしまいましたが、それもまぁいっか、でリフレッシュを優先させています。
昔はサーフィンするなんて毛ほども思っていませんでしたが、ウェットスーツも増え、板も増え、自宅にはサーフィングッズ部屋があるほどです。

今、使ってる板はミッドレングスと呼ばれるショートとロングの間の板です

ここ数年は育児優先でたまにしか行っていませんが、今年のGW辺りからは出来るだけ海へ出掛けようかと企んでいます。
また、車中泊のできる車に乗り換えたので🚐、またサーフキャンプへも行きたいなと思っています。🎵

サーフィンはなかなか環境が整わないと入り込めない世界かもしれませんが、最近ではスクールもたくさんありますし、友達同士で来てる子もたくさんいます。
私は千葉県の九十九里浜、千葉北エリアで入る事がほとんどですが、始めた頃に比べると女性も増えてきました。

もし、ご興味あればサーフィンまでいかずともぜひ海辺へ遊びに来てください!
波音はとてもリフレッシュになりますよ!

伊豆 多々戸浜(私ではありません。本当はこんな感じになりたい…)

ライター:AOMI

<AOMIさんの過去記事はこちら>

<ランスタッドメンバーの記事はこちら>


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪