見出し画像

旅行初心者の私が『弾丸日帰り沖縄一人旅』を計画実行したら、予想外の大収穫だった

旅行の規制も緩和され始めた昨今、皆様は旅行など行かれましたでしょうか?

この記事は、
旅行経験=修学旅行のみ!
の私 ランスタッドの早川が計画&実行した
弾丸日帰り沖縄一人旅
について書いていきたいと思います。

今後一人旅を検討している方、旅行に行きたいけどなかなか時間が取れない方、日帰りで沖縄に行ってみたい方などの参考になれば幸いです。

今回の旅行で一番のお気に入り、鍾乳洞

なんで旅行?沖縄?一人旅?

旅行などほとんど経験のない私が、なぜ旅行をしようと思ったのか。

⇒非日常を満喫したかったから!
十分満喫したら仕事の生産性もあがるかな!?という期待もあって計画しました。
 

なぜ旅行先に沖縄を選んだか。

⇒沖縄に行ったことがないから!
私の通っていた高校は修学旅行先が沖縄のはずが、なぜか私の学年だけ他県だったのです(泣)。。
そのため、10年以上温めてきた「いつか沖縄に行きたい」と言う気持ちを叶えることにしました!
 

友達や家族と行かないの?なんで一人旅?

⇒一人が楽だから!
以前別の記事でも取り上げましたが、我が家は猫事情により家を長く空けることが出来ず、短時間で満喫するためにスケジュールはギチギチ。
そんな経緯があるため誰かに付き合ってもらうより、全て自分の責任の範疇で決められる、動ける方が楽だと思ったのです。
 

計画の手順と注意したこと

4月上旬。日帰り旅行をすることを決意!
まずはインターネットで検索。

料金、時間、場所は現実的か?

沖縄へ行くのに一番早い&遅い飛行機で往復すれば、約12時間滞在できる!
GW前なら飛行機も安い!
まさかの月中、4月26日のチケットを購入しました。
 

どんな場所に行こうか?何をしようか?

計画を立て始めるまで、行きたい場所や、やりたいことは特に決まっていませんでした。
そこで、まずはにやってみたいこと、行ってみたい場所、食べたいものなどをピックアップ。
その後は、どこにあるのか、どこで出来るのかをネット検索。
滞在時間が12時間しかないため、空港から距離が離れている場所は除外しました。
すると、今度は場所がかなり限られます。

続いて活用したのが地図アプリ。
行きたい場所付近の地図を拡大して、気になる場所をタップ。
少し移動して、気になる場所をタップ。
興味のある場所に出会えたら、その場所をネット検索。
こうして行きたい場所を7ヶ所選定しました。

行きたい場所のピックアップが完了したら、今度は効率の良いルートを探します。
地図を印刷して、線で繋いでいきました。
この段階で、『万が一想定外のことが起きた場合に削る目的地』も設定しておきました。

赤〇:行きたい! ピンク〇:出来れば行きたい 青〇:時間があれば行きたい

計画の際に注意したこと

それは、所要時間。
せっかく沖縄に行くのであれば、キレイな海を満喫したい。
しかし、海に入るには、着替えやシャワー、髪を乾かすまでにかなりの時間を要します。
そのため今回は断腸の思いで断念。
旅行の計画には、時に捨てることも大切だと実感。。
今回の旅行では、海は眺めるに留めることにしました。


予定と結果の比較

予定していた訪問場所:7ヶ所
⇒訪問できた場所:4ヶ所 という結果でした。

予定通りに進まなかった要因としては、

  • 空港に到着してからレンタカーを借りるまでの時間が想定の4倍かかった。

  • 指定されたレンタカー返却時間が想定よりも30分早かった。

  • 天候に恵まれず、屋外の予定を見送った。

  • 広い敷地内で1ヶ所だけ見て終わりにするつもりが、全てを回らないと敷地内から出られない造りになっていたため、時間がかかった。

予定と結果の比較

最大の収穫は学びと達成感だった

旅行を通して学んだこと

  • 私にとって、飛行機は怖い乗り物だった。
     (上空での揺れ、離着陸時の衝撃がジェットコースターのよう。。。)

  • レンタカーは個別送迎に対応しているお店を選ぶと良い。
    (複数名乗せて店舗に向かうバスタイプの送迎だったので、空港から10分の距離のはずが、店舗に到着するまでの所要時間は1時間でした。)

  • 天候によって変動させられる予定を立てておいた方が焦らない。

  • 行きたい場所に優先順位をつけておく。

  • 帰りの飛行機に乗る前に食事をしよう!は危険。
    (営業中の飲食店がなく、売店でも軽食類は全て売り切れだった。。)

  • 前の日仕事、翌日仕事の真ん中の日に行くのは体力的にちょっとツライ。
    (今回は朝4時出発、深夜1時半帰宅でした。)

まとめ

予想外の出来事も多く、『全てが上手くいった』とは言えない旅行でしたが、終わってみれば100点満点の満足度。
滞在時間が12時間しかない中で多くの学びがあったこと、未経験から一人で企画し実行に移せたことによる達成感が、自分の中で満足度を引き上げたのだと思います。

余談

絶叫系の乗り物が苦手な私ですが、行きの飛行機では着陸時の衝撃と恐怖に思わず手が上に挙ってしまいました。
ですが、帰りの飛行機では気持ちの準備が出来たからか、大量の手汗をかきながらも、しっかり膝の上に置いたまま着陸することに成功。
自分の『小さな成長』を感じた瞬間でした(笑)。

大人になると、未経験のことが減っていきます。
敢えて未経験のことにチャレンジしてみる、というのも、面白いかもしれません^^
旅行に限らず、今年は何か新しいことに挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

ライター:早川
<早川さんの過去の記事はこちら>

<ランスタッドメンバーの記事はこちら>

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪