見出し画像

【情報】こっちに私の”将来の夢“、落ちてませんでした?【求ム】

おはこんばんにちは~!藤原です。

三度目まして!もう2000年代になって23年も経ってる事におののいてる”おののきちゃん”な私ですが、皆さん今年の滑り出しは順調でちか?
「失礼、かみまみた!><」
「いいや今のはわざとだね」…なんて聞こえてきそうですがふざけて始まった今年初のnote投稿、お久しぶりです。

前回のタイトルのコマンド分かった方いらっしゃるのか気になる所でしたが、解答者は得られず…残念!分かった方、是非コメント頂けたら私が大はしゃぎします。

前回は【飲み会~コスパと推し活と時々~】でお届けしまして、夜のお話(仮)だったので大人な話も出たとかなんとか…。

年明け一発目なので今回は逆に幼少期に立ち返ってみようかなと思います。

前半の合言葉はズバリ、「将来何になりたかった?」です。


私、陰キャ!どこにでもいる平成生まれ、平成育ち★
えるしってるか「大きいお友達」でもライダーベルト装着出来るんだぜ

手始めに自分語り。(長いゾ!)

年がバレるも何も無いのですが、私が子供の頃流行っていたのは麻布十番に住む中学二年生が猫と仲間と力をあわせて月に代わってお仕置きをしたり恋をしたりするアレ。夢中になりました。当時の将来の夢はお察しの通り。
世代一緒の人は挙手( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

どうにかこうにかその戦士になれないものかと、バナナに貼ってあるシールを額に貼って、髪の毛はとりあえずツインテールにするという当時の流行に乗ってました。時に熾烈なポジション争い…人気の一番は水を使う彼女でしたね。

小学校に入って流行したのは、左手が鬼になった教師が妖怪をうんちゃらするアレ。
何かの気配なぞ絶対に感じない筈なのにトイレが怖かったり、夜道が怖かったり、得体のしれないものに対して”そういう見方”をして暗闇を怖がっていました。不思議な力ってやつに憧れたんですね。

ひょんな事から学芸会で主役を演じたことにより「自分じゃない誰か」になって「色んな人に認められる」事に快感を得て以降は、ざっくりと「人気者」がうらやましく思えるようになりました。
またある時は、いつかの冬に母を含めた大勢の大人が第九を歌っているのを見て歌が好きになったり。

小学校高学年から高校まではトランペット一筋だった事や部活の講師・担任の先生など周りにも恵まれて有頂天。
ここがきっと人生の最高潮でした(笑)
この時点で将来の夢は「トランペット奏者」でしたとも。

ところで、私は勉強が本当に苦手で。
父親が努力の人だったので、小学校入って暫くしてから通知表を見せることと、授業参観が恐怖イベントでした。だって絶対に怒られるんですもん(笑)

そんな中、今の私を作るきっかけの「二次元大好き」な新たな友人も出来て見聞が広がり、以降今に至るまで色んな事に手を出してますが…何度でも言いますが当時は本当に勉強しない学生生活。

親は大学に進学して欲しかったのでしょうね。家庭教師をつけてまで勉強させようとしましたが、私は担当のお兄さんとの世間話をいかに伸ばすかに最大注力して宿題から何となく遠ざけさせる…という悪ガキ状態。当時のお兄さん、ほんとごめんよ。

で。

私が将来なりたいもの♡に挙げていたのは、
 幼少期:月代行戦士
 小学校:歌手
 中学校~高校:トランペット奏者
 専門学校以降:デザイナー、声優、演劇 …などなど様々。

よく言えば色んな事に興味を持ってる。悪く言えば飽きっぽい。
落ち着きのなさが出てるなぁ…しかしまさかこんな所でnoteを書くことになるなんて思ってもみなかったでしょうね。
きっとタイムトラベルで過去の自分に言った所で鼻で笑われるに違いない。クソガキですわ~~~!

~~~~ココまで自分語り~~~~

その後のらくらとバイトを初めて(来歴は何となく以前最初の記事に記載した通り)今に至る訳ですが。

見てお分かりの通り、なりたかったものしたかった事、端的に見ると何一つ叶ってない!!!
おハーブですわ~~~!(裏声)


真っ赤な誓いは滅びの山へ、私の意識は井戸の中へ\Ceui!/

ここで皆さんへ質問です。
これを読んでいるあなたは将来の夢、叶ってますか?
今、この先どんな人になりたいですか?

これはきっとお仕事にも言える事で…どういうコトがやりたいですか?

思い付きと勢いで生きてきた私はその時々でやりたいことがありました。今振り返ってみても過去にやりたかった事・なりたかったものって興味はそのままなのです。

トランペット奏者になりたかった当時、学校も部活推薦で入った事で将来そっち系の大学に行くぞ!!と強い意思を持って入ったものの、先生のやり方がまあ合わない。
また、先輩のやり方も基本パートわけが年功序列で、それまで実力主義で育ったからかどうしても合わない。

そんな状況で燻ってしまい、最後まで残り少しという所で興味のベクトルが「二次元」に振り切ってしまって、入学当時はやるぞやるぞ~~!と真っ赤な誓いを立てた筈が最後の最後で部活を離脱してしまいました。

でも、全然叶ってないのかというとそうでもないのでは?と思って。

例えば「月代行戦士」と「デザイナー」=要するに変身して自分じゃないものになりたい、という欲と憧れなんですが。

実は友人の中にコスプレをしている人がいて、その衣装を作成したりしてるので、実際違う攻め方ではあるものの、貴方そこにいたのね…!?と、振り返って今自覚しました。
形を変えた「願い」がしつこく内側に蔓延っているのって私だけじゃないのかなって。

私の経験を元に「夢を叶える」ことを見える化してみると、

将来の夢÷(現実+自分のスキル)+情熱=今出来る事

※この場合の自分のスキルは金銭、時間、環境、知識など全て自分を取り巻く環境やモノとする

…と、格好よく方程式にしてみましたが皆さんご自身で顧みて頂いて、当てはまりますか?
あくまで私の場合の話なので、当てはまらない方も多いかもしれませんね。

年齢が変わる・環境が変わる毎に変わっていく”夢”という存在を捕まえる為に、冷静に今の自分が叶えられる事なのか、また気持ちが持続するかなど判断して、冷静に必要な道筋を歩めるのか。

その夢をやりたい人が、全国にどれだけいて、水面下で叶えている人もいれば、目に見える形で叶えている人もいる。
水面から出てきた人って本当に一握りで、そこに到達するまでに諦めた人も多いはず…私はそこに部類されますね。

あくまで私の定義なので当てはまらない方も多いと思いますが…今読んでくださっている貴方はいかがでしょうか?

過去に織田氏は言いました。~人間50年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり~

今や人間100年時代。織田氏びっくりでしょうね、農民も侍も商人も、みんな貴方の倍は生きてますよとお伝えしたらどういう反応が返ってくるのでしょうか。棚と一緒に斬られちゃったりして!

人生も倍なら、単純に楽しみも倍。
それが出来ちゃう…21世紀ならね(^_-)-☆


あの日見た仕事の名前を僕たちはまだ知らない…?そんな馬鹿な。

たまには人材業界らしい事をば!

有難いことに、私のポジションは求職者の方とお話をする最前線。これまで沢山の方にお時間を頂いてるのですが、その際に必ず出て来る「やりたい仕事」の話。

以前から変わらず人気なのは皆さんご存じの「一般事務」。

でも、一般事務も業界や会社ごとにやること・対応の範囲が違います。
そのため必ず皆さんに「どうして一般事務がいいんですか?」と聞いています。

大体の割合で答えはほぼ一緒。
「何となく電話がない仕事がしたい」「何となくPCを使う仕事がしたいから」。

つまり、事務=電話がないおしごとというイメージが強いんですよね!

昨今、電話で話すってなかなか機会がすくないよなぁと感じる事が多々あり、私自身も電話はほとんど使いません。
やるとしたら家族相手より、住んでる家の管理会社や何か契約中の内容に関してのお問合せの時くらい。

仕事でコールセンターは経験しましたが、それ以外では基本的に使わないことが多かったです。
だからこそ、SNSで知らない人にDMするのには抵抗ないのに、電話をするとなるとハードルがグンと上がっちゃう心理、分からなくはない。匿名性もあるし。
こと陰キャ的にはネットだとよく喋るのにねなんて話は通常営業です…。

ひとつ質問です。
「一般事務」ってそもそも何をするお仕事でしょう。分かる人います?ぶっちゃけ私も分からん(あとで怒られますね…)

ただ、電話がない入力のお仕事ってカテゴリ的には「データ入力」で「事務」ではありません。
一説には「事務とは=事業経営などに必要な各種の仕事。主として机に向かって書類などを処理するような仕事をいう。」と言われています。
どこからどこまでを一般事務というの?とゲシュタルト崩壊を起こしそうになるけど、ひとまず。

簡単な認識方法として、「事務=なんでも屋」と私はここでは定義します。

考えてみてください。
まず事業経営=会社を運営することですよね。会社を運営するに当たって社内には沢山の部署があります。

例えば経理部、お客様と接する営業部、社内システム担当部、物を作る製造部…など各部署に一人は必ず事務をしている方がいます。
で、各部署との連携もしながら部署内で資料の訂正をしたり、作ってと言われた資料や情報を準備したり、時には来客対応や代表電話の取り次ぎをして、コピー用紙だボールペンだが足りなくなったら注文して、郵便も届くし宅配も届くし出ていくしその対応を大体対応するのが「一般事務」ですよ。

往年のテレビドラマでは「給湯室でお茶準備してきて」なんて事も言われたりしますよね。そういう雑務もしなければなりません。

…まあ、各企業によって対応範囲が違うものの。
「部署内外とコミュニケーションを取りながら事務処理を担当している=なんでも屋」の認識、ずれて無いですよね。

ちょっと頭が疲れそうですが「一般事務」を傍に置いて話しました。
さてこの「一般事務」をしたい場合、次に関わってくるのは働き方ですね。

よく聞く一軍ワード達をまとめてみました。

◆「長く一か所にとどまりたい、落ち着きたい」
→長く一か所にとどまるなら環境とおしごとが合わないと辛いから契約で様子見ながらやっていきたい?すぐじゃなくてもいいから将来直雇用・無期雇用を選択出来る所がいいかな?

◆「飽き性だから長くそこにいるのは辛い、変化がある環境がいい」
→無期雇用・正社員は数年で飽きるから、有期雇用で色んな業界を楽しみたい?

◆「とにかく平日だけ働いてカレンダー通りの休みがいい」
→世間と休みが被る、友人と休みを合わせたい?人気の条件だから時給はそこそこかも。

◆「なんでもいいから収入が高いところがいい」
→収入が低い所に比べると何かしら難しいスキル・責任が伴うかも、働き方がシフト制かも?

現実的にこの働き方とやりたい仕事が果たして両立出来るのか。
場合によっては、叶えたい条件に優先順位をつけて考えていく必要もあるかもしれません。

とはいえ、なるべく希望の条件が叶えられるように道を複数設ける事が、私たち人材会社のコーディネーターやコンサルタントのお仕事がある理由のひとつだとも思っています。

皆さんが「やりたい仕事」により近付けるよう、書類を添削したり、求人のメリット・デメリットをお伝えしたりと、私たちも様々なお手伝いをしてます。

今一度問います。あなたのやりたいこと、したいこと、それはできることですか?

もしも今すぐにはできないことだと思うのであれば、情熱を持って階段を一段ずつあがっていけますか。目指したい目標に対して準備していくために掛ける時間は適切ですか。

私が大大大好きな”希望的観測くん”には本日お休みしていただいているので、辛い所ですが現実的なことをお訊ねしました。

もし、やりたいことができるのかできないのか分からないときや、今はできないけれど今後できるようになりたくて道筋を困っているときは、ぜひお近くのランスタッドへご相談くださいね!

今回はそろそろお暇しますが、どしどしご意見コメント、お待ちしておりま~す!

次はもっと楽しくなるよね、藤原♪ \ヘケッ/

それではまたお会いしましょう☆ →To be continued…

ライター:藤原
<藤原さんの過去の記事はこちら>

<ランスタッドメンバーの記事はこちら>


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

最後まで読んでくださった方へ お時間をいただき、ありがとうございます! ぜひ、また遊びにきてください♪